横浜市ヘッダ 検索へのリンク トップメニューへのリンク リンク無し


○横浜市交通局企業職員に対する期末手当及び勤勉手当に関する規程

令和4年3月25日

交通局規程第7号

横浜市交通局企業職員に対する期末手当及び勤勉手当に関する規程をここに公布する。

横浜市交通局企業職員に対する期末手当及び勤勉手当に関する規程

横浜市交通局企業職員に対する期末手当及び勤勉手当に関する規程(平成27年3月交通局規程第11号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規程は、横浜市企業職員の給与の種類及び基準を定める条例(昭和28年4月横浜市条例第27号)第13条後段及び第13条の2後段の規定により期末手当及び勤勉手当の支給を受ける退職等をした職員の範囲を定めるとともに、横浜市交通局企業職員の給与に関する規程(平成27年3月交通局規程第6号)第33条の規定に基づき、交通局職員に対する期末手当及び勤勉手当の額及びその支給方法を定めるものとする。

(勤勉手当の加算額)

第3条 管理者は会計年度の属する6月1日において、前年度の横浜市自動車事業会計及び横浜市高速鉄道事業会計それぞれの決算における経常収益が経常費用を上回る場合、各会計の経常収益と経常費用の差額の半額を超えない範囲内で、企業職員給料表(二)、企業職員給料表(三)及び企業職員給料表(四)(退職し、若しくは失職し、又は死亡した職員にあっては、退職し、若しくは失職し、又は死亡した日に適用を受ける給料表)の適用を受ける職員に対し、規則第25条に規定する基準日が6月1日である勤勉手当の支給額を職員一人当たり50,000円の範囲内で加算することができる。

2 前項の加算による勤勉手当の総額については、条例第3条第2項の適用を受けないものとする。

(勤勉手当の加算に関する実施細則)

第4条 前条に定めるもののほか、勤勉手当の加算について必要な事項は、管理者が別に定める。

この規程は、令和4年4月1日から施行する。






-2023.10.01作成-2023.10.01内容現在
例規の内容についてのお問合せ先:各担当局課
担当局課が不明な場合及び例規集の利用方法についてのお問合せ先:
総務局総務部法制課TEL 045-671-2093 E-mail so-reiki(at)city.yokohama.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
メール送信の際は、(at)を@に置き換えてご利用ください。
(C) 2023 City of Yokohama. All rights reserved.

横浜市交通局企業職員に対する期末手当及び勤勉手当に関する規程

令和4年3月25日 交通局規程第7号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第7編 公営企業/第12類 公営企業/第3章 通/第3節
沿革情報
令和4年3月25日 交通局規程第7号