横浜市ヘッダ 検索へのリンク トップメニューへのリンク リンク無し


○消防団旗の制式

昭和25年7月26日

告示第64号

横浜市消防団旗の制式を、別表のように定める。

別表

消防団旗制式

区分

摘要

旗頭

金色と金3面消防団き章(径82ミリメートル)

大きさ

横 1,000ミリメートル

縦 800ミリメートル

地質

羽二重又は絹地、(塩瀬)あわせ

地色

えんじ

き章

消防団き章を白く染抜く、き章線は青色

えんじ絹糸織(15ミリメートル)

ふさ

黄絹線なわ目ない(100ミリメートル)

き章径

480ミリメートル(旗の縦の長さの5分の3)

き章中心

旗面の中心

旗さお

かしの黒塗、長さ約1,800ミリメートル

団名

旗さお側に字画約80ミリメートルの文字をもって表示する。(旗さお側端及び下端から60ミリメートルを離し字と字の間は5ミリメートルとする。)

取扱

消防団旗は、団の表徴とし、水火災その他の災害及び訓練等、又はかどある場合に捧持するものとし、団旗は、団長がその現場にあるとき捧持するを原則とする。

なお、団旗を捧持するときは、旗手がこれを持ち、定位置に置くときは三角立に組み、団旗の位置は、先頭又は右翼とする。

消防団分団旗制式

旗頭

金色と金3面消防団き章(径82ミリメートル)

大きさ

横 1,000ミリメートル

縦 672ミリメートル

地質

羽二重又は絹地(塩瀬)

地色

えんじ

き章

消防団き章を白く染め抜く、き章線は青色

えん尾開裂

縦の中央から212ミリメートル

き章径

402ミリメートル(旗の縦の長さの5分の3)

き章中心

えん尾を除いた旗面の中心

旗さお

かしの黒塗、長さ約1,500ミリメートル

分団名

旗さお側に、字画横60ミリメートル、縦46ミリメートルの文字をもって白く染め抜く、旗さお側及び下端より60ミリメートルを離し、字と字の間は4ミリメートルとする。

取扱

分団旗は、分団長が現場にあるとき捧持するを原則とする。その他の取扱は、団旗に準ずる。

消防団旗制式

イメージ表示

消防団分団旗制式

イメージ表示






-2022.06.01作成-2022.06.01内容現在
例規の内容についてのお問合せ先:各担当局課
担当が不明な場合及び例規の情報提供についてのお問合せ先:
総務局総務部法制課TEL 045-671-2093 E-mail housei@city.yokohama.jp
(C) 2022 City of Yokohama. All rights reserved.

消防団旗の制式

昭和25年7月26日 告示第64号

(昭和25年7月26日施行)

体系情報
第8編 消防、大学、教育委員会、その他/第13類 防/第1章
沿革情報
昭和25年7月26日 告示第64号