「市民の声」の公表


詳細内容

キッズクラブでのわくわく区分の利用制限を解除してください

受付年月 2023年03月
要望区 全市
事業名 市民からの提案
内容分類 子育て > 放課後児童育成 > 放課後児童育成
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
一覧のページにもどる

投稿要旨

キッズクラブでのわくわく【区分1】の利用制限を解除してください。利用制限がなければ料金がかからないですむところ、利用制限があるため、すくすく【区分2】で登録せざるを得ず、料金が毎月かかってしまっています。賃金が上がるわけでもなく、むしろ物価が上がり生活費がかかるところに、キッズでも毎月料金負担があるのは苦しいです。

新型コロナウイルス感染症も終息してきましたし、世の中の状況を踏まえて、キッズの利用も正常化し、利用制限を早くやめてください。

回答

わくわく【区分1】は、「遊びの場」を提供することで、異年齢児の遊びを通じた交流を促進することを目的としていることから、児童の安全な遊び場が確保できない場合においては、利用を制限する取扱いとしております。

一方、すくすく【区分2】は、「生活の場」を留守家庭児童に提供することで健全な育成をすることを目的とした利用区分であるため、特別警報が発令されている場合等の非常時を除き、受入れを行っているところです。

現在、わくわく【区分1】については、神奈川県の感染症のレベルを目安として、受入れを行っておりましたが、感染者の減少及び感染法上の位置づけが5類へ移行されることを踏まえ、この取り扱いを改め、原則として、令和5年5月8日からは利用制限を解除することとし、準備が整い次第、遅くとも6月1日までには利用制限を解除することを運営法人にお願いしています。

利用制限の解除については、ご利用のキッズクラブからキッズニュース等を通じてお知らせすることとしていますので、しばらくお待ちください。

なお、先述のとおり、わくわく【区分1】は、非常時においては利用制限を行うこととしているため、警報発表時や、熱中症警戒アラートが発表された時と同様に、感染症により学級閉鎖や学年閉鎖が複数で起きている場合には、利用制限をさせていただくこともあります。

引き続き、キッズクラブ事業にご理解ご協力をいただきますよう、お願いします。

<参考>横浜市ウェブサイト 放課後キッズクラブ(コロナ禍での児童の受入れの考え方)

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/hokago/hokagokids/houkago-kids.html

問合せ先

こども青少年局青少年部放課後児童育成課
    電話:045-671-4068  FAX:045-663-1926   Email:kd-houkago@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2023年4月5日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る