「市民の声」の公表


詳細内容

戸籍課での対応について問題があります

受付年月 2023年02月
要望区 保土ケ谷区
事業名 市民からの提案
内容分類 戸籍・税金・保険年金 > 戸籍・登録 > 登録
対応区分 要望等を受けた後に実施しました
一覧のページにもどる

投稿要旨

住民票コンビニ交付サービスがメンテナンス日だったため、やむを得ず、戸籍課窓口で住民異動届提出前の時点での住民票の写しの申請をしました。

しかし、「先にコンビニで異動前の住民票の写しを取得し、その後、住民異動届を提出するのは可能だが、窓口では交付できない」という説明がありました。

それなら、朝一番に窓口で住民票の写しを取得し、午後に住民異動届の提出と住民票の写しの申請を行うことも同じ状況となりますが、それは問題ないのでしょうか。

また、証明書担当の方からは大変不愉快な対応をされ、係長は本人確認を実施しないまま住民票の写しの申請書を受理していました。

接遇の改善や厳格な本人確認など、当たり前のことを実施してください。

横浜市では、委任状と申請書の筆跡が同じでも住民票等の交付ができると聞きましたが、それを見抜くのが職員の仕事ではないのでしょうか。それができないのであれば、マルチコピー機を設置して職員を減らすべきです。

回答

住民票の写しは居住関係を証明する書類であり、交付にあたっては情報の混乱をきたさないため、異なる情報の記載された証明書が同じ日付で交付されることのないよう努めています。そのため、住民票の写しの交付を受けたあと、同日付で世帯分離後の住民票の写しの請求を行おうとしたことから交付をお断りしたものです。

このたびは、窓口における本人確認等において、ご不安を与えたことにつきましてお詫び申し上げます。当日対応した職員には、あらためて適切な本人確認を行うよう指導いたしました。また、請求書を受け付ける際の基本的な取扱いを確実に行うよう、課内の全職員に指導いたしました。

引き続き、適切な窓口運営に努めてまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

問合せ先

保土ケ谷区総務部戸籍課
    電話:045-334-6234  FAX:045-335-6781   Email:ho-koseki@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2023年3月20日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

対応の状況

2023年3月に実施しました


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る