「市民の声」の公表


詳細内容

海上自衛隊国際観艦式に横浜港の使用を容認したことに抗議します

受付年月 2022年11月
要望区 中区
事業名 市長陳情
内容分類 港湾・河川 > 港湾 > 港湾経営
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
一覧のページにもどる

投稿要旨

海上自衛隊は、海上自衛隊国際観艦式のフリートウィーク行事として、横浜・横須賀などで大規模イベントを開催し、護衛艦、輸送艦を一般公開するとしています。

これは、世界有数の商業港として発展してきた横浜港を、戦争する部隊としての自衛隊への抵抗感をなくすためのキャンペーンに利用するものであり、また、横浜市の平和都市宣言を踏みにじるもので、断じて許すことはできません。

海上自衛隊の観艦式に横浜港の港湾施設の使用許可を与えたことに抗議するとともに、市民のいのちと暮らしを守る自治体の長として、今後このようなことのないように申し入れます。

回答

今般、相模湾での国際観艦式開催に伴い、海上自衛隊艦船が横浜港へ来航し、艦船の一般公開を実施しました。本市としては、海上自衛隊への理解促進という当該催事の趣旨を踏まえて、岸壁への係留を認めています。なお、催事の開催に際し、安全に十分配慮していただくよう、お伝えしています。

問合せ先

港湾局みなと賑わい振興部客船事業推進課
    電話:045-671-7272  FAX:045-201-8983   Email:kw-kyakusen@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2022年11月24日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る