「市民の声」の公表


詳細内容

犬のふんが多く放置されています

受付年月 2022年06月
要望区 不明
事業名 市民からの提案
内容分類 保健・衛生・医療 > 衛生 > ペット
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
一覧のページにもどる

投稿要旨

犬のふんが多く放置されているので、注意看板等を設置してください。

回答

犬のふんの処理については、「横浜市動物の愛護及び管理に関する条例」で「犬を道路、公園その他の公共の場所において移動し、又は運動させるときは、当該犬が排せつしたふんを処理するための用具を携行するとともに、当該ふんは、当該用具を使用して、直ちに当該場所から除去すること」と飼い主の遵守事項を規定しています。

戸塚区生活衛生課では、ふん尿処理のマナー向上を呼びかける看板をご用意しています。公園や道路等、市が管理する場所への掲示は所管部署と調整のうえ生活衛生課が行いますが、私有地につきましては、所有者様からご相談をいただいた際にお配りして掲示にご協力をいただいています。看板は生活衛生課窓口(戸塚区役所6階64番窓口)でお配りしていますので(無償)、ご検討ください。

また、飼い主が判明している場合は直接指導を行います。飼い主の特定につながる情報などをお持ちでしたらお知らせいただきますようご協力をお願いいたします。

本市では犬の飼い主の法令遵守やマナー向上を図るため、広報や啓発チラシの発送等、機会をとらえて適正飼育に関する周知啓発を行っています。

今後も、飼い主のマナー向上のための啓発、指導を継続していきますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

問合せ先

戸塚区福祉保健センター生活衛生課
    電話:045-866-8476  FAX:045-866-2513   Email:to-eisei@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2022年7月13日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る