「市民の声」の公表


詳細内容

柄が異なるマンホール蓋をなぜ統一しないのですか

受付年月 2021年12月
要望区 西区
事業名 市民からの提案
内容分類 上下水道 > 下水道 > 下水道施設・排水設備
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
一覧のページにもどる

投稿要旨

みなとみらい大通り周辺の歩道上に、柄が異なる3種類の下水道マンホール蓋があります。近年、1年違いに建設された建物の近くですが、なぜ本復旧時に統一しなかったのでしょうか。

回答

ベイブリッジ柄の蓋については、雨水排水を直接雨水人孔に接続すると管理上支障があるため、ぴあアリーナMMと協議のうえ、中間にこの桝を設けて雨水排水を接続することにしたものです。建物の構造及び地下埋設物の影響で、この大きさでこの場所に設置せざるを得なかったため、標準とは違ったものとなっています。

次に、亀甲羅柄のマンホール蓋についてですが、この場所がぴあアリーナMMの建設工事に伴う工事車両の出入口となったことから、元々は歩道対応のコンクリート化粧蓋だったものを重車両対応の当該マンホール蓋に取り換えさせたものです。工事完了後も管理上支障がないためそのまま使用しています。

問合せ先

西区西土木事務所
    電話:045-242-1313  FAX:045-241-7582   Email:ni-doboku@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2022年1月17日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る