「市民の声」の公表


詳細内容

上瀬谷米軍施設跡地での国際園芸博覧会開催を撤回してください

受付年月 2021年09月
要望区 全市
事業名 市長陳情
内容分類 観光・シティセールス > 観光 > その他観光
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
一覧のページにもどる

投稿要旨

上瀬谷米軍施設跡地での国際園芸博覧会を撤回し、予算と人員を新型コロナウイルス感染症対策と市民への経済支援に回してください。

回答

国際園芸博覧会は、国際的な園芸文化の普及や花と緑のあふれる暮らし、地域・経済の創造や社会的な課題解決への貢献を目的にしています。

横浜市は、平成30年に市民意見募集を経て基本構想を策定し、令和元年には、国際園芸家協会(AIPH)から国家的プロジェクトとして2027年の開催が承認されました。また、令和元年及び2年には、国による検討会が開催され、パブリックコメントを経て、報告書がとりまとめられています。

これらの経緯を経て、令和3年6月の国の閣議了解において、博覧会国際事務局(BIE)への申請手続きを進めることや、今後具体的な計画の策定に当たっては、国際園芸博覧会として適正な規模・質としつつ、費用の観点から効率性を追求すること、会場建設費は国と地方自治体と民間等が1:1:1の割合で負担すること、運営費は適正な入場料の設定等により賄うこと等が確認されました。

旧上瀬谷通信施設において、花と緑をシンボルに、生命感と未来の種にあふれた国際園芸博覧会が開催されることで、基地跡地のまちづくりが進み、自然との共生、次世代に向けた持続的な環境創出等に貢献します。さらに、世界の子どもたちに感動を与え、横浜から未来に向けた創造的な提案や友好と平和のメッセージの発信にもつながります。

国際園芸博覧会の開催について、ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

問合せ先

都市整備局国際園芸博覧会推進部国際園芸博覧会推進課
    電話:045-671-4627  FAX:045-212-1223   Email:tb-engeihaku@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2021年10月26日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る