「市民の声」の公表


詳細内容

PCR検査の拡充を求めます

受付年月 2021年04月
要望区 全市
事業名 市長陳情
内容分類 保健・衛生・医療 > 保健 > 感染症・難病対策
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
一覧のページにもどる

投稿要旨

クラスター(感染者集団)発生の危険性が高い医療機関や介護福祉施設の利用者と職員、高齢者に対して定期的にPCR検査をしてください。

無症状感染者を発見し、隔離するためのPCR検査を抜本的に拡充してください。

ワクチン接種を拡充し、高齢者が接種の申し込みをしやすくしてください。

回答

本市では医療機関や高齢者施設、障害者施設、保育施設、学校等、感染者が出た場合に施設の特性上感染拡大の防止が難しい場合や、重症化のリスクが高い方が多くいる場合、濃厚接触者の範囲の特定が困難な場合等には状況に応じ検査対象を広くとらえ実施しており、さらに、クラスターが発生した施設に対し、必要に応じ感染防止対策に関する助言・指導を実施するなど、早期に終息するように努めています。

また、令和3年3月から高齢者施設・障害者支援施設の従事者に対し、県が希望に応じ定期的にPCR検査を公費で実施しており、市内施設も対象とされています。こうした事業の結果も踏まえ、今後も関係機関と連携しながら効果的な検査体制の構築に努めてまいります。

効率的なPCR検査の実施には、感染の可能性が疑われる方に実施することが重要です。(行政検査)

国が公表している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引きでも、検査の実施は有症の疑い患者や濃厚接触者(接触確認アプリCOCOAによる通知を受けた方を含む)を対象と想定しており、本市でも国が示す手引き等に基づき、検査体制の充実を図っています。

感染が疑われる症状があり渡航歴や濃厚接触歴がない方の検査にあたり、その他の病気の可能性も含め確認が必要となるため、かかりつけ医等一般の医療機関の受診をご案内しており、必要に応じ検査を行う医療機関の増加に伴い、市内で実施される行政検査の件数は、大幅に増えています。

〇市内における新型コロナウイルス検査実施状況(原則毎週金曜日週次の累積を公表)

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/kansensho/coronavirus/corona-data.html

高齢者のワクチン接種を迅速に進めるため、現在実施している集団接種会場での接種回数の増加、大規模接種会場での接種開始、個別接種を行う医療機関の拡充を図っています。

また、予約受付については、区役所にワクチン相談員を配置し、予約のサポートを行うほか、電話がつながりにくい状況を改善するため、ワクチン接種コールセンターと予約センター併せて110ブース(回線)を追加し、最大530ブース(回線)に増設し改善を図っていきます。

問合せ先

健康福祉局健康安全部健康安全課
    電話:045-671-2445  FAX:045-664-7296   Email:kf-kenkoanzen@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2021年6月23日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る