「市民の声」の公表


詳細内容

事故が発生しないように、コミュニティサイクルの整備状況を改善してください

受付年月 2021年04月
要望区 全市
事業名 市民からの提案
内容分類 交通・道路 > 駐車・駐輪 > その他自動車・自転車
対応区分 <最新> 要望等を受けた後に実施しました    <初回公表時点> 今後実施予定
一覧のページにもどる

投稿要旨

ベイバイクを利用した際、減速の為に自転車のブレーキを軽くかけたところ、軽いブレーキにもかかわらず後輪がロックし、横滑りでスリップし、その際負傷してしまいました。

事故の原因は、左右ブレーキの遊びや利き具合の違い、タイヤの油じみが原因で滑りが増悪されたと考えています。

ポートのベイバイク車両を確認したところ、6割を上回る車両の後輪に油じみがあり、次の事故発生が心配されます。

事業者及び横浜市は、至急利用者の危険を回避する行動をしてください。どのような行動をとるか、なぜ油が付着するのか、横浜市の見解を回答してください。

回答

ご指摘をいただきました自転車後輪タイヤの油じみは、後輪馬蹄部にある鍵のメンテナンスの際に吹き付けるスプレーが、少々多く吹き出したことで発生したものです。

長年の運用により一部の自転車では、後輪馬蹄部にある鍵が開閉しにくくなる場合があり、スプレーを吹き付けることで円滑に鍵を開閉できるようメンテナンスを行っています。

現時点でタイヤへの油染みがブレーキ制動に影響するとは確認できていませんが、今後については、

・老朽化した自転車の鍵(後輪馬蹄部)の交換を実施する

・交換しない場合は、自転車の鍵への油の吹付ける回数を最小限に抑えるとともに、当て布を用いる

という対応を取ることで、タイヤ部への油染みを減らしていきます。

問合せ先

都市整備局都市交通部都市交通課
    電話:045-671-3512  FAX:045-663-3415   Email:tb-toshiko@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2021年6月1日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

更新日

2021年6月15日

対応の状況

2021年6月に実施しました

運営事業者へ対応を共有済みです。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る