「市民の声」の公表


詳細内容

中学校の制服の廃止を検討してください

受付年月 2021年04月
要望区 港北区
事業名 市民からの提案
内容分類 教育 > 教育内容 > その他教育内容
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
一覧のページにもどる

投稿要旨

最寄りの中学校には指定の制服がありますが、実際に制服を着る機会が少なく、購入する必要性があるのか疑問を感じています。

回答

横浜市教育委員会では、標準服の着用については学校の判断によるものとしております。また、標準服の着用場面等についても各学校が実態に応じて定めています。

今回いただいたご意見は、当該校に伝えました。

当該校では、儀式的行事と定期テストのときに標準服の着用を義務付けており、それ以外の場面では、ジャージで学校生活を送ることを認めていますが、標準服の着用を通して、場にふさわしい服装を心掛ける意識を高めています。

当該校では、今後、ご指摘を真摯に受けとめ、標準服の着用の機会及び保護者の方の負担軽減等について検討していきます。

今後、ご不安に感じることがありましたら、学校または当室へご相談ください。

問合せ先

教育委員会事務局北部学校教育事務所指導主事室
    電話:045-944-5978  FAX:045-944-5954   Email:ky-hokubushido@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2021年6月1日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る