「市民の声」の公表


詳細内容

無職の人の生活費を差し押さえるのは厳しすぎると思います

受付年月 2021年04月
要望区 全市
事業名 市民からの提案
内容分類 戸籍・税金・保険年金 > 税金 > 納税
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
一覧のページにもどる

投稿要旨

けがをして無職になり、納税が難しいことを区役所に相談していたにもかかわらず、昨年度の固定資産税を納付しようと金融機関に出向いたところ、口座が差し押さえられていました。

事前に通知は届いていましたが、本当に差押えになるとは思っていませんでした。無職の人の生活費を差し押さえるのは厳しすぎると思います。

また、差押調書が遅れて届きましたが、連絡しないと届かないものなのでしょうか。

回答

この度は、固定資産税のご納付のために金融機関の窓口に出向かれた際に口座が差押えになっていたことをお聞きになって、驚かれたことと思います。

区役所では、督促状を発した日から10日を経過した日までに固定資産税が完納されておらず、差押えすべき財産がある場合には、地方税法の規定により(※)財産を差し押えなければならないことになっています。

そのため、納税についてのご相談をいただいていた場合でも、その後の納税計画をお示しいただけないときなどには、財産の差押えを行うことがあります。

なお、ご質問のありました差押調書は、財産の差押えを行った場合に国税徴収法第54条の規定に基づき、必ずお送りしているものです。

今後も、期限内での納税について、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

(※)地方税法第373条第1項

「固定資産税に係る滞納者が次の各号の一に該当するときは、市町村の徴税吏員は、当該固定資産税に係る地方団体の徴収金につき、滞納者の財産を差し押さえなければならない。

一 滞納者が督促を受け、その督促状を発した日から起算して十日を経過した日までにその督促に係る固定資産税に係る地方団体の徴収金を完納しないとき。」

問合せ先

戸塚区総務部税務課
    電話:045-866-8381  FAX:045-861-7469   Email:to-zeimu@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2021年6月8日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る