「市民の声」の公表


詳細内容

ワクチン接種会場となった施設のパート従業員の休業補償は市が行ってください

受付年月 2021年03月
要望区 瀬谷区
事業名 市民からの提案
内容分類 保健・衛生・医療 > 保健 > 感染症・難病対策
対応区分 要望等にお応えできません
一覧のページにもどる

投稿要旨

パート先の施設が新型コロナウイルスのワクチン接種会場になるため、4月から9月まで休業となります。4月は6割の給料が支払われますが、5月以降は無給と言われました。ワクチン接種会場とするための休業なので横浜市が補償してください。または、ワクチン接種会場のアルバイトを探しているようなので、施設パート従業員を優先的に雇用してください。

回答

休業手当も含めた雇用に関することにつきましては、横浜市としてはお答えいたしかねます。申し訳ございませんが、お勤め先にお問い合わせください。

また、このたび横浜市では、外部から会場のアルバイトは募集していないため、状況については把握しておりません。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

問合せ先

健康福祉局健康安全部健康安全課
    電話:045-671-4849  FAX:045-664-7296   Email:kf-info-vaccine@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2021年6月11日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る