「市民の声」の公表


詳細内容

市民(市営)プールで腕時計型運動量計の装着を許可してくださるよう検討ください

受付年月 2021年03月
要望区 全市
事業名 市民からの提案
内容分類 市民利用施設 > スポーツ施設 > スポーツ施設管理・運営
対応区分 <最新> 今後検討    <初回公表時点> 今後検討
一覧のページにもどる

投稿要旨

市民(市営)プールで腕時計型運動量計の装着を許可してくださるよう検討ください。

民営のスポーツジムでは普通に利用が可能ですが、横浜市の施設では利用不可のようです。

心拍数の計測や泳いだ距離や泳法まで記録できるので、大変便利です。

もちろん、破損防止に対策をしてからになるでしょうが、是非、利用許可を検討してください。

回答

いつも市営プールをご利用いただきまして、ありがとうございます。

腕時計型運動量計については、西スポーツセンターのみ着用を認めており、それ以外のプールは、以下の理由により禁止の判断をしているとのことです。

【理由】

・遊泳中に他の利用者に接触した場合、ご本人や他の利用者が怪我をしてしまう恐れがあるため。

・カメラ機能付き腕時計型運動量計の利用により盗撮の恐れがあるため。

ただし、西スポーツセンターでの利用状況を踏まえつつ、今後の管理運営の参考として各プールに共有させていただきます。

今後も各施設と連携しながら、利用者の皆様に快適にお過ごしいただける施設を目指して参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

問合せ先

市民局スポーツ振興部スポーツ振興課
    電話:045-671-3288  FAX:045-664-0669   Email:sh-sports@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2021年4月22日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

更新日

2022年4月11日

対応の状況

2023年4月を目処に検討予定

指定管理者と協議の上、検討します。

なお、旭プール及び都筑プールについては着用ルールを設けた上で使用を許可しています。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る