「市民の声」の公表


詳細内容

鶴見区を活気づけるための仕組み等を考えてください

受付年月 2019年05月
要望区 鶴見区
事業名 市民からの提案
内容分類 観光・シティセールス > 観光 > 観光振興
対応区分 <最新> 要望等を受けた後に実施しました    <初回公表時点> 今後検討
一覧のページにもどる

投稿要旨

大黒ふ頭での客船見学会では、大桟橋のように住民等が見学できるスペースや、駐車場は確保されているのでしょうか。また、新横浜からきたせん、大黒線経由や、羽田から首都高経由で見学するバスのルートはないのでしょうか。アクセス方法等を整備してください。

災害時の避難誘導や、民間事業者との連携等は大丈夫でしょうか。

回答

まず、4月19日及びゴールデンウィーク中の大黒ふ頭への客船着岸にあわせて実施しました客船見学会ですが、鶴見区民をはじめ、市民の皆様に、少しでも近くから客船をご覧いただき、身近に感じていただきたく企画したものです。

通常は立入禁止としている物流ターミナルの一部を特別に開放するとともに、これにあわせて鶴見区役所や一般社団法人横浜港振興協会の協力も得て、物販等のブースも設けて、来場者にご利用いただいたところです。また、客船見学会申込者は山下ふ頭からシャトルバスにて、大勢の方にご来場いただきました。今後については、今回の実施結果を踏まえ、検討してまいります。

次に、横浜ベイブリッジ併設のスカイウォークですが、客船見学会の実施に合わせて、9年ぶりに客船見学施設として無料で一部開放を行ったものです。今後も、大黒ふ頭に着岸する超大型客船やベイブリッジ下を通過する客船をご覧いただけるよう、大さん橋や大黒ふ頭に客船が着岸する土・日曜、祝日を基本として無料で開放していきます。ご来場の際には、横浜駅及び鶴見駅からの路線バスと、スカイウォーク横に開放日に用意する駐車場をご利用いただけます。大黒パーキングとの連携についても、首都高速道路(株)等と調整してまいります。

今後とも、港湾局事業に対しまして、ご理解・ご協力いただきますようお願いします。

問合せ先

港湾局みなと賑わい振興部客船事業推進課
    電話:045-671-7272  FAX:045-201-8983   Email:kw-kyakusen@city.yokohama.jp

公表内容基準日

2019年5月22日   

※上記の内容はすべて公表内容基準日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

更新日

2022年7月11日

対応の状況

2022年6月に実施しました

大黒ふ頭における客船見学会の実施にあたっては、お車でお越しの方用の駐車場の確保や公共交通機関を用いたアクセス方法のご案内を実施していきます。また、スカイウォークについては、令和4年6月25日にリニューアルオープンし、年末年始を除く土日祝日を基本として開放しています。


この件に関するご意見等がありましたら「市民からの提案」をご利用ください。

先頭に戻る