本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 健康福祉局 > 横浜市 よこはま福祉ナビ > ウェブアクセシビリティへの取り組み

ウェブアクセシビリティへの取り組み

ウェブアクセシビリティについて

よこはま福祉ナビは全ての人が利用しやすいホームページを目指して、ウェブアクセシビリティに関する取り組みを進めています。

ウェブアクセシビリティとは、ホームページ等の利用に何らかの制約があったり、利用に不慣れな人を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることをいいます。

よこはま福祉ナビは、ウェブアクセシビリティに配慮したコンテンツ作成を実現するためにウェブアクセシビリティの日本工業規格である「JIS X 8341-3:2010」の達成基準「AA」に準拠しております。

また、よこはま福祉ナビのホームページは、総務省「みんなの公共サイト運用モデル改定版(2010年度)」の実施すべき取り組み項目と手順等を踏まえて、ウェブアクセシビリティの維持・向上に取り組んでいます。

下記に、「JIS X 8341-3:2010」に基づく試験結果を掲載します。

JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果

目標とする達成等級

JIS X 8341-3:2010の等級A
JIS X 8341-3:2010の等級AA

試験実施期間

2015年6月29日から2015年7月3日まで

ウェブページの選択方法

主な情報分類(事業所情報、第三者評価、法人情報、監査結果情報)のそれぞれの入り口ページ及び代表的なページを選択

対象範囲から除くもの

・Googleのサービスを使用しているコンテンツ
・PDFファイル
・バナー広告

試験を行ったページのURIリスト

依存したウェブコンテンツ技術

XHTML 1.0 Transitional、css 2、JavaScript

達成基準チェックリスト

参考

詳細な内容については、以下を参照してください。
ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日