本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 健康福祉局 > 横浜市 よこはま福祉ナビ > 福祉サービス第三者評価 > 横浜みなみ薫保育園 第三者評価結果 保育分野(保育) 事業者コメント(平成28年度)
横浜みなみ薫保育園 第三者評価結果 保育分野(保育)

事業者コメント(平成28年度)

横浜みなみ薫保育園 開園5年目を迎えました。何もないところから、職員みんなで意見を出し合い、ここまで作り上げてきた保育園です。
どんな保育?一日の流れは?行事は?等々、どのように日々過ごしていくかを子どもの目線で考え(子どもにとってどうか?)実行してきました。
幸い、子ども達、保護者の皆様方に恵まれ、地域の方々にも見守って頂けて、「あたたかな雰囲気の保育園ですね」という感想をたくさん頂けるようになり、今日に至ります。
さて、第三者評価で評価項目を一つひとつ確認していく作業は、職員全員で作り上げてきた保育を振り返ることになりました。
最初は大変だなぁという思いでしたが、大切にしてきたことが形になってきていると気づくことはうれしいことでした。
また、改善点が見つかった場合もそこから様々な案がでて、職員間でさらに保育について話し合う機会となりました。
今後の進むべきところがはっきりし、園にとって良い時期に受審できたと思っています。
 尚、保護者の方々からもアンケートを通しご意見・ご感想を多数頂けました。日々の保育はうまくいくことばかりではなく、失敗することもあります。
けれど、当園の保護者の方々は、そんな時でもあたたかく励まして下さり、子どもの為にという意味でどうしていくことが良いかと一緒に考えて下さいます。
そんな人的環境に恵まれていることに改めて気づけた今回の受審でした。
保育は心を育てるという営みで目に見えるものではありません。けれど、第三者の方が見たありのままを文章にして下さったことは、保育が形になって見えたように思えました。
「評価」という表現にちょっと緊張感を感じてしまいますが、改善点はもとより、大切にしてきた点を感じて頂けたことは保育園職員の励みになりました。
ご尽力頂いたよこはま地域福祉研究センターの皆様に感謝申し上げます。