本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 健康福祉局 > 横浜市 よこはま福祉ナビ > 福祉サービス第三者評価 > アスク日吉東保育園 第三者評価結果 保育分野(保育) 総括(平成29年度)
アスク日吉東保育園 第三者評価結果 保育分野(保育)

総括(平成29年度)

基本情報

施設名 アスク日吉東保育園
所在地 〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉7-20-44
電話番号 045-566-2226
評価年度 平成29年度
評価機関 ナルク神奈川福祉サービス第三者評価事業部
結果公表 2018年03月29日
結果に要した期間 6ヶ月

評価方法

自己評価
(実施期間)
:平成29年10月3日 ~平成29年12月5日
職員一人一人が自己評価して話し合ったものを踏まえ、園長と主任がまとめました。
評価調査員による評価
(実施期間)
:第1日目平成29年10月3日 、第2日目平成29年12月5日
評価調査員が2日間園を訪問し、現場観察、書類確認、園長、職員2名に面接ヒアリングし、子どもの観察を行いました。
利用者家族アンケート
(実施期間)
平成 29年11月17日 ~平成 29年11月30日 
全園児の保護者に、アンケート用紙と返信用封筒を園から渡して、園に回収箱を備え、無記名・密封の状態で評価機関が回収しました。
利用者本人確認
(実施期間)
:平成30年1月11日、15日
園児の1日の流れに沿っての保育園での生活状況を、観察を中心に行いました。また、園児と遊びや食事をともにしながら、会話の中から聞き取りました。

総評(評価結果についての講評)

【施設の特色】
・立地および施設の概要
園は東急東横線日吉駅から徒歩15分、周囲は住宅、学校、会社が混在する地域に立地しています。園舎は3階建て鉄筋コンクリート造り、185平方メートルの園庭と屋上園庭があります。平成18年に前経営主体が開園し、平成21年に株式会社日本保育サービスに経営が引き継がれた保育園で、定員が0~5歳児90名のところ81名が在籍しています。道路を挟んだ向かい側には東海道新幹線が走り、屋上園庭から見えます。

・園の特徴
園目標に「・健康で明るく豊かな感性を持つ子ども・のびのびと創造的に自己を表現できる子ども・おおらかで思いやりがあり、感謝ができる子ども」を掲げています。1歳児から専門講師による体操、リトミック、英語教室を実施し、5歳児はバイオリン教室を実施しています。食育計画を立てクッキング保育を行っています。

【特に優れていると思われる点】
1.家庭的なぬくもりのある保育環境
職員は保育環境構成に関する園内研修を行い、職員会議で各クラス実践状況を発表し、発達に見合った環境構成づくりに取り組んでいます。発達に応じたおもちゃを用意し、コーナーを設定し、2歳児室、幼児室では ジョイントマットを敷き、ソファーを置き、好きなことをして遊んだり、休みたいときに寝ころんだり、落ち着いて遊べるようにくつろぎのスペースを作っています。屋内に観葉植物を置き家庭的なぬくもりのある保育環境を作っています。
また、職員は子どもの人権に配慮して、0歳児室では、布をはったサークルの中で、おむつや着替えを行い、1、2歳児室ではおむつ替えや着替えを行うコーナーを設け、外から見えないようにしています。

2.丁寧な入園前の個人面談
入園前の説明会とは別に日程を設け、昼寝の時間帯を利用して、1家庭ずつじっくりと時間をかけて説明、面接を行っています。子どもの様子をよく観察して、子どもの発達状況や課題を把握し、得た情報を職員会議で共有し、保育に活かし、保護者の不安にも答えています。
 
3.園の施設や情報の地域への開放
地域交流として、園の行事へ地域住民の参加を募り、6月に行われた離乳食試食会には地域の5組の家族が出席し、身体測定にも地域の方の参加があります。看護師による手洗い講座には7名の地域の方の参加がありました。毎週火曜日に近隣の方にも絵本の貸し出しを行い、4組の登録があり利用しています。
 
【特に改善や工夫などを期待したい点】
1.送迎時の保護者へ情報伝達の工夫を
送迎時には申し送り表を活用して、その日の子どもの様子を伝えるようにしていますが、保護者アンケートでは、送り迎えの際の子どもの様子に関する情報交換が少ないという不満があります。申し送り表には連絡事項を記載するだけでなく、その日の子どもの様子 やエピソードを記載して、早番、遅番の職員でも送迎時に、その日の子どもの様子をきめ細かに伝える工夫が望まれます。