本文へジャンプ - トップメニュー|検索

磯子区版GW特別企画 「祝!新元号〇〇 ときあかせ! こよみすてりぃ」

こちらは磯子区関連のイベントを中心に掲載しています。
その他ご覧になられたい場合は、全市版をご覧ください。

GW特別企画 「祝!新元号〇〇 ときあかせ! こよみすてりぃ」

あらまし 2019年5月1日に、「平成」から新元号へと改元が行われます。
はまぎん こども宇宙科学館では、これを記念し、元号とは何か、暦とはどのような意味を持つのかを楽しみながら学べる企画展を開催します。


(1)展示
元号一覧の紹介や、暦が作られるようになった歴史、1年・1日・1時間といった
時間の決められ方、太陽や月・星の動きなどをパネルなどで紹介します。

日時:4月27日(土)~5月6日(月・休)9:30~17:00
場所:B2特別展示室
参加費:無料(入館料別途)


「ときあかせ!こよみすてりぃ」
暦にちなんだ謎解きゲームを行います。展示パネルからヒントをさがし、謎を解いた方には新元号を記載した、顔写真入りオリジナルカレンダー(2019年7月末日分まで)を印刷します。記念にどうぞ。

日時:4月27日(土)~5月6日(月・休)毎日9:30~16:00


(2)お誕生日新聞
自分の生まれた日など、昔の新聞を印刷することができます。当時のニュースやテレビ番組、レトロな広告などをお楽しみください。

日時:4月27日(土)~5月6日(月・休) 毎日9:30~17:00
場所:B2特別展示室
参加費:300円(1枚、入館料別途)


(3)ミニミニ砂時計作り
小さな砂時計型のチャームに砂を入れて、ミニミニ砂時計を作ります。

日時:4月27日(土)~5月6日(月・休)毎日10:00~16:00(随時受付)
場所:B2特別展示室
対象:小学生以上(未就学児は保護者が作製)
参加費:300円(入館料別途)


■特別工作
(1)月の満ち欠け早見盤
発砲スチロール球の月と地球を台座に貼り付けて、月の満ち欠けを調べられる早見盤を作ります。
月が満ち欠けする様子を立体的にとらえましょう。

日時:4月27日(土)~5月6日(月・休)毎日 10:00~、11:30~、14:00~ 各回約60分
場所:2F多目的室
対象:小学3年生以上
定員:各回8名
参加費:800円
当日9:30~1Fエントランスホール企画展特設窓口にて参加券を販売、入館料別途)


(2)星時計
カシオペヤ座と北斗七星の位置から時間が分かる、星時計を作ります。太陽や星の動きについても解説します。

日時:4月27日(土)~5月6日(月・休)毎日 10:30~、12:00~、14:00~ 各回約45分
場所:2F実験室
対象:小学生以上
定員:各回24名
参加費:500円
(当日9:30~1Fエントランスホール企画展特設窓口にて参加券を販売、入館料別途)
日程 2019年4月27日(土) から 2019年5月6日(月) まで
開催時刻 09時30分 から 17時00分 まで
場所/窓口 はまぎん こども宇宙科学館
場所詳細 B2特別展示室他
沿線 京浜東北線・根岸線 ≪横浜駅以南≫
主催 はまぎん こども宇宙科学館
後援 横浜市教育委員会、横浜市小学校理科研究会
横須賀市教育委員会、横須賀市小学校理科研究会
鎌倉市教育委員会
逗子市教育委員会
葉山町教育委員会
三浦市教育委員会
協力等 株式会社アピエス
募集定員 「月の満ち欠け早見盤」:各回8名 「星時計」:各回24名
参加条件 「ミニミニ砂時計作り」:小学生以上(未就学児は保護者が作製) 「月の満ち欠け早見盤」:小学3年生以上 「星時計」:小学生以上
費用負担 「お誕生日新聞」:300円 「月の満ち欠け早見盤」:800円 「星時計」:500円(入館料別途)
応募・選考方法 当日先着順
一時託児 ありません
聴覚障害支援 ありません
問合せ・申込み先 はまぎん こども宇宙科学館
問合せ・申込み先電話 045-832-1166
問合せ・申込み先住所 〒235-0045 横浜市磯子区洋光台5-2-1
関連URL HP

イベントを再検索する
※検索結果一覧に戻る場合は、ブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。

ページの先頭へ戻る