本文へジャンプ - トップメニュー|検索

磯子区版春休み特別企画「大スライム展2-平成最後のスライムまみれ!-」

こちらは磯子区関連のイベントを中心に掲載しています。
その他ご覧になられたい場合は、全市版をご覧ください。

春休み特別企画「大スライム展2-平成最後のスライムまみれ!-」

あらまし 昨年、大好評だった「大スライム展」。今年は教室の実施、展示内容やワークショップをさらに充実させて開催します。
スライムとは、いつどこで誰がどんな目的で発明したのでしょうか。スライムを触ったり、作ったり、実験してみたり、投げたり、すくったりと、スライムが持つ魅力を体感しながら、スライムの謎に迫ります。


■パネル展示「スライムってどんなもの?」
スライムの歴史、科学的な意味・機構の応用例、スライムの仕組みなど、パネルや模型で紹介します。
また、「スライムまみれ」感のあるフォトジェニックなフォトスポットも登場します!


■体験展示
(1)オリジナルスライム作り
カラフルスライムやアロマスライム、ジシャクスライムなど、様々なスライムが作成できます。
香り付きやラメ入り、砂鉄入りなど、お好きなアイテムをいくつでも選べます。

<作れるスライム>
カラフルスライム…300円(色水入り) ※オプション不要で作れます。

材料(オプション):蓄光顔料200円、他各100円
ピカピカスライム…蓄光顔料入り
アロマスライム…フルーツのアロマ芳香剤入り
キラキラスライム…ラメパウダー入り
フワフワスライム…シェービングクリーム入り
ジシャクスライム…砂鉄入り


(2)スライムすくい
金魚すくいのように、スライムをすくうコーナーです。すくった金魚のフィギュア(1個まで)とスライムはお持ち帰りできます。


(3)スライムプール
大量のスライムが入った小型のプールで、思う存分スライムをさわれます。


(4)スライム投げ
スライムの固まりを壁の的に向かって投げて、弾性について学びます。


■スペシャルスライム教室
スライムの仕組みを解説しながら、工作を行います。
スライムの科学的な意味、機構の利用例、不思議な手触りの科学も紹介します。

(1)スライムスクイーズ
スライムを「あるもの」の中に閉じ込めてスクイーズを作ります。


(2)スラ時計
スライムをペットボトルの中に閉じ込めることで、砂時計ならぬスライムの時計を作ります。


(3)エイリアンスライム
香り付き消臭ビーズをスライムの中に閉じ込めて、奇妙な手ざわり、不思議な見た目のスライムを作ります。
日程 2019年3月21日(木) から 2019年4月7日(日) まで
開催時刻 09時30分 から 17時00分 まで
日程詳細 体験展示:B2特別展示室
スペシャルスライム教室:1F工房、2F実験室
場所/窓口 はまぎん こども宇宙科学館
場所詳細 B2特別展示室、2F実験室、1F工房
沿線 京浜東北線・根岸線 ≪横浜駅以南≫
主催 はまぎん こども宇宙科学館
後援 横浜市教育委員会、横浜市小学校理科研究会
横須賀市教育委員会、横須賀市小学校理科研究会
鎌倉市教育委員会
逗子市教育委員会
葉山町教育委員会
三浦市教育委員会
協力等 公益社団法人 日本化学会
募集定員 スペシャルスライム教室:各回16名
参加条件 体験展示:どなたでも スペシャルスライム教室:小学生以上(未就学児は保護者同伴で参加可)
費用負担 スペシャルスライム教室:1回500円(当日9:30~1Fエントランスホール企画展特設窓口にて参加券を販売、入館料別途)
応募・選考方法 当日先着順
一時託児 ありません
聴覚障害支援 ありません
問合せ・申込み先 はまぎん こども宇宙科学館
問合せ・申込み先電話 045-832-1166
問合せ・申込み先住所 〒235-0045 横浜市磯子区洋光台5-2-1
関連URL HP

イベントを再検索する
※検索結果一覧に戻る場合は、ブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。

ページの先頭へ戻る