本文へジャンプ - トップメニュー|検索


横浜カレンダーは、横浜市や市内の施設にて開催される
イベント情報検索システムです。

企画展「銭湯と横浜ーちょっと昔のお風呂屋さんへようこそ!」

あらまし 戦後、横浜市域の銭湯は、戦争による被害を乗り越えて再び増加し、昭和40年には386軒と最盛期を迎えます。その背景には高度成長期に京浜工業地帯の発展を支えた労働者の増加がありました。集団就職や出稼ぎ労働者など、全国から多くの労働者を受け入れた臨海部では特に需要が高く、人々の公衆衛生に銭湯が果たした役割は大きかったといえます。
その後、家庭風呂の普及率の上昇や健康ランド・スーパー銭湯ブームなど、さまざまな要因によって昭和60年代以降、市内の銭湯は徐々に減少していきます。平成29年には70軒と最盛期の2割ほどとなりましたが、破風造りの建築や番台、富士山のペンキ絵など、昭和の懐かしさを伝えてくれる施設として、また現在では災害時に入浴機会を提供してくれる施設として、銭湯は時代と社会のニーズに温かいお湯を通じて応えています。
本展覧会では、銭湯が身近にあった高度成長期以降の昭和時代を中心に、戦後から現代に至るまでの横浜市内の銭湯の移り変わりや、横浜の発展を支えた人々の公衆衛生を担ったお風呂屋さんのくらしをご紹介します。
日程 2018年1月24日(水) から 2018年3月21日(水) まで
開催時刻 09時00分 から 17時00分 まで
日程詳細 休館:月曜日(祝日の場合は翌平日)
券売は16:30まで
場所/窓口 横浜市歴史博物館
沿線 市営地下鉄ブルーライン ≪横浜駅~あざみ野駅≫
市営地下鉄グリーンライン
主催 横浜市歴史博物館担当
共催 横浜市教育委員会
応募・選考方法 当日参加自由
一時託児 ありません
聴覚障害支援 ありません
問合せ・申込み先 横浜市歴史博物館
問合せ・申込み先電話 045-912-7777
関連URL 横浜市歴史博物館ホームページ

イベントを再検索する
※検索結果一覧に戻る場合は、ブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。

ページの先頭へ戻る